保険金支払い担当は保険商品そのもの
傷害保険の賠償責任保険の支払い担当としてさまざまな案件を取り扱っています。損害の状況を伺って、どのぐらいの金額になるかを査定し、最終的にお支払いするまでを担当します。お客様にとっては「保険商品そのもの」と言える仕事であり、必要な知識も多岐に渡るため日々勉強が欠かせませんが、『自分の対応=商品価値』という意識をもって、お客様に「安心」と「プロとしてのサービス」を提供したいと思っています。
AIU損害保険株式会社 保険金支払い部門(賠償責任保険担当)
2015年10月入社 平田 沙織
スムーズな事故解決のためには初動が肝心
保険の請求手続きをされたい方や事故に遭われた方からの第一報を受ける仕事。事故解決への重要な初動対応であり、保険会社の顔であるという自覚をもって応対しています。電話の向こうのお客様は、予期せぬトラブルに遭って慌てていらっしゃることが多く、早口になりがちです。気持ちに寄り添い落ちついて頂ける様に心がけています。事故受付を終えた時、お客様が安堵した声で「ありがとう」と言って下さると大きなやりがいを感じます。
富士火災海上保険株式会社 事故受付センター部門
2015年4月入社 村内 貞介
エラーがどんどん消えていくのが楽しい
主な仕事は損害保険申込書の内容チェックです。日々、大量の申込書が届きますが、不備(エラー)もかなりあります。保険代理店等に内容を照会して、適正な保険契約に修正していきます。この業務が、お客さまへ届く「保険証券」になると思うと気が引き締まります。パソコン画面に表示されていた大量のエラーが目に見えて減り画面から無くなると、大きな達成感を感じます。
AIU損害保険株式会社 保険契約事務部門
2014年4月入社 坂本 春華
新卒入社でも働きやすい環境
お客様からいただいた保険の申込書類を点検し、不備があれば是正するための手続きを行ったり、膨大な量の書類をデータベース管理することが私の主な仕事です。私は新卒で入社しましたが、同期は中途採用の方も多く年齢層も幅広いです。しかし年齢に関係なく同じ仲間として分け隔てなく仕事ができる社風があり、新卒の私にとり非常に働きやすい環境です。
富士火災海上保険株式会社 保険契約事務部門
2014年4月入社 山田 郁美
「人を財産」と考えて育成する
AIG富士生命ではコールセンターではなく“コミュニケーションセンター”と呼んでいます。お客さまからのお問い合わせ内容は様々で、まれなケースや相手に合わせた応対話法など、学ぶことは沢山あります。トレーナーとしてのキャリアを積み重ねていこうと思ったのは、11年間のコールセンター業務経験を活かせることと、何より「人を財産」だと考えて人材育成をしているAIGに共感し、自分もその一翼を担いたいと考えたからです。
AIG富士生命保険株式会社 コールセンター部門 トレーナー
2014年9月入社 三浦 沙織
困っているお客さまに迅速なお支払いを
傷害保険(お怪我の保険)に関する保険金支払いを担当しています。お客さまからいただいた書類だけでお怪我の状況やお支払金額が判断できる場合もありますが、判断材料が足りず、すぐにはお支払できないケースもあります。そんな時には、お客さまや代理店、医療機関の協力を得ながら情報を集めます。この情報収集を効率よく的確に行うことが、迅速なお支払いへと繋がります。無事にお支払いできた時には安堵感と達成感を感じます。
AIU損害保険株式会社 保険金支払い部門
2014年5月入社 福徳 成美
お客様からの「ありがとう」があるから頑張れる
私が担当しているのは、自動車事故に遭われたお客さまへ保険金をお支払いする仕事です。 基本的に電話を通してお客様とやりとりをしますが、事故に遭われて不安な気持ちでいっぱいのお客さまに、保険金支払い担当者としてしっかりと対応することで、少しでも安心していただきたいと思っています。お客さまに「ありがとう」という言葉をいただけた時、やっていて本当に良かったなと思います。
富士火災海上保険株式会社 保険金支払い部門
2014年5月入社 手束 憲一郎